奥信濃で育った私たちが選ぶ、

ふる里で愛されている時間

お届けします。

眼前に広がる北信五岳-。

威風堂々たる千曲川―。

 

朝、起きて山々を見上げれば

四季折々の自然が季節を告げ、

仕事帰りの小道では、

木立が喜々として揺らぎ

時刻を教えてくれる。

 

そんな、奥信濃に私たちは産まれ、

育ってきました。

各所で盛んにおこなわれる祭事は、

子供たちに引き継がれ、郷土愛を育み、

冬の豪雪は、時に混乱を、

そして、隣人同士の助け合いを醸成させます。

そう、いまなお息づく

古き良き日本の生活です。

 

私たちが愛するふるさとの

空気と感動を想い出に-

体験と感謝を大切なひとに-

そんな思いがこの企画を生みました。

 

今日も疲れた・・・・

「北光のまず(飲もう)」

 

かあちゃん腹減った・・・

「まんま食いてえ(ご飯たべたい)」

 

・・・・・

 

奥信濃を訪れたみなさんに

味わっていただきたい時間を

切り取っています。

 

 

♪兎追ひし かの山 小鮒釣りし かの川 ♪

 

作詞家 高野辰之氏の生誕地

奥信濃(中野市永江)。

耳を澄ませば聴こえてくる「ふるさと」

 

これからも、

私たちはこの地を愛し、暮らしながら、

豊な自然や空気や水、

そして伝統や文化を継承していくことを、

どこかこの地に暮らすことの

責務として感じているのかもしれません。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now